株式会社じょうえつ東京農大

株式会社じょうえつ東京農大

お問い合わせ

会社案内

Company

ごあいさつ

平成20年に設立された当社は、設立から10年を迎えます。
後継者不足のため農業者の高齢化が進み、耕作放棄された農地が増えるなか、中山間地の農業を何とかしたい、環境と健康にやさしく、かつ付加価値の高い中山間地農業を確立するために設立されました。
多くの方々から応援していただき、農場を続けることができていることに感謝し、これからも安全・安心な農産物の生産にこだわり、やりがいを感じながら農業を楽しんでいきたいと思います。

経営理念

上越市の中山間地において有機農業の推進を通じて、消費者と生産者の双方が安心し満足する農業経営の確立を目指します。
東京農業大学の教育研究活動と連携し、有機農産物とそれらの加工食品の生産拡大を進め、安全性と天然味に配慮した食べ物の東京農大ブランドの確立を図ります。
地元生産者と協力し「有機の郷」建設を通じた中山間地振興に貢献します。

会社概要

設立 平成20年4月1日
本店 新潟県上越市大字吉浦字梨子平1821番地1号
代表取締役 佐伯 裕一
資本金 5000万円

地図

沿革

平成 7年6月 東京農大学生が農家実習開始(JAえちご上越)
平成17年4月 上越市と東京農業大学が協力協定
平成17~20年 東京農業大学学術フロンティア共同研究事業で有機栽培実験(谷浜桑取地区)
平成20年4月 株式会社じょうえつ東京農大設立
平成21年3月 上越市と株式会社じょうえつ東京農大が協力協定
平成21年4月 特定法人貸付事業で農業参入 (10ヘクタールの有機農場)
平成21年5月 認定農業者
平成21年8月 有機JAS認証取得(NPO法人赤とんぼ)
平成23年4月 第4期の開始
平成23年5月 第3回耕作放棄地発生防止・解消活動表彰事業で全国農業会議所会長賞を受賞
平成23年6月 有機JAS認証取得(NPO法人有機農業推進協会)
平成24年4月 第5期の開始
平成25年2月 耕作放棄地発生防止活動で4ヘクタールを新規借入(15ヘクタールの有機農場)
平成25年4月 第6期の開始

経営概要

【平成29年度作付け予定面積】
 水稲:467a  ソバ:987a  ダイコン:65a  その他野菜:6a

【農場従業員】
 正社員:男1名  パート:女1名  アルバイト:若干名

PAGE TOP